So-net無料ブログ作成
検索選択

えっちねん。めっ!の手紙



一年目の手紙

ちょこらさんの恋人からお手紙が届きました。

今日で付き合ってちょうど1年だね。
節目だし、最近はろくに話し合えたりもしていないから、今日ぐらいは真面目に思ったことを伝えるよ。

とはいえ何から書いたらいいんだろう。
そういえば、おれに内緒で「ちょこらたんのお部屋」とかいうホームページ持ってるらしいな…(苦笑)。
まぁいいけど…。この話はやめよう。

そうそう、最近思うんだけど、ちょこらってすぐ「束縛とかのない自由な付き合いにしよう」とか言うよね。そういう考えはいいと思うんだけど、おれが同意していないのに自由すぎる気がする。ちょこらは結構モテるし、そのあたりは心配なんだよね、ぶっちゃけ。
ちょこらが浮気しそうなタイプには思わないけど、少し自由さを抑えておれに気を遣ってくれたらありがたいなぁと思う…。

ちょこらって、精神的にはかなり成熟していて、それでいて無邪気で、その両面を併せ持ってるってすごいと思う。ただ、そうだからこそ、ちょこらは男から人気があるし自分だけのものではない気がいつもしてる。
まぁこんな風にうだうだと言っていると、ちょこらは全然こんなこと気にしていなかったりして、はるかにおれより自由だから、空回りで終わることがほとんどなんだけどさ。
なんだかなぁ…。男なのに全然リードしてないな、おれ。

…って内容が暗くなってきた…。
記念日ぐらい前向きなことを書かなきゃな。

なんだかんだ言って、おれはちょこらには感謝してるんだ。
ちょこらって炭火焼肉みたいなもんで(肉汁が出るという意味でなく)、直火と違ってじわじわとした暖かさをくれる。おれのことを理解してくれているし、ときには気付かなくなるときもあるけど、振り返って考えればこの一年間は居心地が良かったと思う。

ちょこらが言っていた「いつか別れることがあったら本当に悲しいけど、大失恋できるぐらいの大恋愛を目指そう」っていうセリフをおれは今でもしっかり心に刻んでいるから、おれも初心を忘れずに積極的にちょこらと絆を強めていきたいと思う。ちょこらの決意が今もそのままだと嬉しいんだけどね。

これからもすれ違いとかあると思うけど、この一年間のように、理解を深めて乗り越えていこう。あ、それと勝手におれを東京マラソンにエントリーするのはやめてくれ(苦笑)。

では、これからも末永くよろしく。ちょこらがいてくれてよかったよ。ありがとう。

P.S.ちょこらがおれにくれたプレゼントって、全部筋トレ器具だよね。



だってさ!

一年目の手紙


.


nice!(0)  コメント(12) 

ハムサンドスイーツ









気楽に面白かった。


中条きよしが いい腹筋してて びっくり






しあわせは 人それぞれなのだ。

他人が決めるものではないのだ






そうな〜のだ〜
bakabon-no-papa.jpg


nice!(0)  コメント(6) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。